• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このページを印刷する

  • No : 4978
  • 公開日時 : 2020/04/07 11:54
  • 更新日時 : 2020/04/10 17:57
  • 印刷
お客様向け

自動釣銭機に残置金額設定をしたい。

回答

本体ディスプレイから残置金額の設定が可能です。
 
  1. 管理者キーをRT-300に挿し込み「管理」に回し、「精査」を押しながら「釣銭機」「補充」を押してください。

  2. 「設定」を押し、運用設定画面に切り替えてください。


     
  3. 「残置設定」を選択し「決定」を押してください。


     
  4. 「←」「→」で桁を移動し、「減」「増」で硬貨金額の増減を行い、設定後「次へ」を選択してください。


     
  5. 「▲」「▼」で金種を選択し、「減」「増」で優先度を設定し、「次へ」を選択してください。残置回収時に優先度の高い金種から順に枚数を多く残してください。

  6. 「▲」「▼」で金種を選択し、「減」「増」で枚数を設定設定後「次へ」を選択してください。残置基準値に近づけて回収してください。少なくとも残置基準値以上残すようになります。


     
  7. 「←」「→」で桁を移動し、「減」「増」で紙幣金額の増減を行い、設定後「次へ」を選択してください。


     
  8. 「▲」「▼」で金種を選択し、「減」「増」で優先度を設定します。設定後「次へ」を選択してください。残置回収時、優先度の高い金種から順に枚数を多く残します。


     
  9. 確認メッセージが表示されるので、設定内容を確認し「決定」を選択してください。「決定」を選択する前に「戻る」を選択すると、設定は変更されずに前画面に戻ります。


     
  10. 「運用設定画面」に戻ると、設定完了です。


     

TOP TOP