お客様サポート

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5226
  • 公開日時 : 2020/07/06 12:32
  • 更新日時 : 2020/07/06 12:34
  • 印刷
お客様向け

U AIR の通信速度が遅い。

カテゴリー : 

回答

U AIRのWi-Fiは業務用通信サービス(主にレジ、決済端末用)のため、動画の閲覧やゲームなど、コンシューマ向け通信にはご利用いただけません。
通信用途が問題なければ、以下を確認・お試し下さい。
 
●インターネットに接続する端末の確認
ご利用の端末によっては、処理速度やメモリー容量、ハードディスクのアクセススピード等が原因で、処理が遅くなる場合があります。
メモリーの増設、ハードディスクの最適化をすることでいくらか改善することもあります。
また、OSによっては、高速な回線向けに最適化されていないこともあるため、通信速度があがらないことがあります。
メーカーのサポートが終わっているOSは、セキュリティー上の問題などを修正するプログラムも提供されないため、最新のOSが搭載された端末のご利用をおすすめします。

●接続環境の確認  
  • 有線LAN
    LANケーブルが10BASE-Tまたは100BASE-TXにしか対応していなければ、最大通信速度は10Mbps 、100Mbps となってしまいます。
    100Mbpsを超える通信速度で利用いただくためには、1000BASE-Tに対応したものをご使用ください。
     
    「1000BASE-T」での通信速度については、Gigabit Ethernetの規格に基づいた理論値であり、実際の処理速度とは異なります。
    詳しくは、利用ケーブルの各メーカーホームページをご確認ください。

    現在、一般的に流通しているLANケーブルの規格は「カテゴリー5」「カテゴリー5e」「カテゴリー6」、「カテゴリー7」の4種類です。
    数字が大きいほど速い通信速度にも対応できる上位の規格となります。
    100Mbpsを超える通信速度で利用いただくためには、1000BASE-Tに対応した「カテゴリー5e」以上のケーブル(ストレート)をお使いいただく必要があります。

    また、100m以上のLAN配線をしている場合、減衰によって通信が不安定になります。
    L2スイッチを挟むか、自配線距離を短くしてみてください。
     
  • 無線LAN(Wi-Fi)
    無線LANの規格は、技術の進歩とともに次々と新しいものが登場しています。
    比較的古い規格である「IEEE802.11a」「IEEE802.11b」「IEEE802.11g」は、最大通信速度が100Mbpsを下回っています。
    100Mbpsを超える通信速度で利用いただくには、「IEEE802.11n」「IEEE802.11ac」に対応したものをご用意ください。
    これは、ルーターなどの無線LAN親機の規格だけでなく、無線LAN子機の規格も同様です。
     
    また、無線LANの伝送速度は環境(無線LAN機器間の距離や障害物、電波干渉※等)に大きく左右されるため、たとえ「IEEE802.11n」や「IEEE802.11ac」の機器でも十分な速度が出ないケースもあります。
    無線LANが原因で通信速度があがらないと感じたら、一度パソコンを有線LANで接続してみることをおすすめします。
    ※無線LANの規格によっては、電子レンジなどの電磁波を発する機器の影響を受けることがあります。

●U AIRの確認
U AIRの本体前面のLEDランプを確認してください。
白く高速点滅している場合、受信アンテナ強度が弱い可能性があります。
白く点灯する場所に、置き場所を変更してみてください。



上記の確認で改善されない場合は、外部要因として以下が考えられます。
 
  • ネットワークの混雑
    曜日や時間帯、一時的な要因で混雑が発生し、通信速度があがらないことがあります。
     
  • ウェブサイトなど通信相手の混雑
    通信相手にアクセスが集中すると、通信速度があがらないことがあります。
    混雑が発生している場合は、しばらく時間をおいてからアクセスすると改善することがあります。

TOP TOP