• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このページを印刷する

  • No : 4280
  • 公開日時 : 2019/08/09 17:25
  • 更新日時 : 2019/09/17 20:21
  • 印刷
お客様向け

店内飲食とテイクアウト商品を同一商品として登録したい。

回答

メニューの登録は、商品設定でメニューを作成し、メニューブックへ登録します。
 
  1. 管理画面へログインしてください。
  2. 左側のリスト内の「メニューブック管理 >商品設定 >新規登録」を選択してください。
  3. <必須>となっている項目をすべて入力してください。
    例)商品名「アイスコーヒー」商品名【略称】「アイスコーヒー」
    商品カテゴリ①「ドリンク」②「ソフトドリンク」
    税「消費税(8%)」内税・外税「外税」免税区分「対象外」
    ※税、内税・外税の項目は、ここでの設定内容は会計処理上反映されません。後ほどメニューブック設定にて設定する内容が会計処理上反映されます。
  4. 入力完了後、「登録」ボタンを押してください。これで商品としての登録は完了です。
  5. 次に先ほど登録した商品を「店内飲食」用としてメニューブックに登録していきます。
    左側のリスト内の「メニューブック管理 >メニューブック設定 >閲覧・編集」を選択してください。
  6. 現在利用中のメニューブックの「編集」を選択してください。 
  7. メニューを追加するカテゴリの「編集」を選択してください。
    例)店内飲食用
    親カテゴリ「ドリンク」 子カテゴリ「ソフトドリンク」
  8. 左側の四角「商品一覧」から、3.で登録した商品を探してチェックを入れます。
    中央にある右矢印を押して左側の四角「登録対象」へ移動させて「次へ」を選択してください。
  9. メニューにカーソルを合わせ「販売価格」「内税・外税」「税率」「プリンタ出力先」「オープン価格」「サービス料金」「深夜料金」など設定してください。
    例)店内飲食用
    販売価格「280」内税・外税「外税」税率「消費税(8%)」
    プリンタ出力先「キッチン用1」オープン価格「OFF」サービス料金「OFF」深夜料金「OFF」
    ※税率「消費税(8%)」設定は、2019/10/1以降に「10%」へ自動で変更いたします
  10. 設定完了後、「登録」ボタンを押してください。これで「店内飲食」用としてメニューブックに登録完了です。
  11. 次に最初に登録した商品を「テイクアウト」用としてメニューブックに登録していきます。
    左側のリスト内の「メニューブック管理 >メニューブック設定 >閲覧・編集」を選択してください。
  12. 現在利用中のメニューブックの「編集」を選択してください。 
  13. メニューを追加するカテゴリの「編集」を選択してください。
    例)テイクアウト用
    親カテゴリ「ドリンク」子カテゴリ「テイクアウト」
  14. 左側の四角「商品一覧」から、3.で登録した商品を探してチェックを入れます。中央にある右矢印を押して左側の四角「登録対象」へ移動させて「次へ」を選択してください。 
  15. メニューにカーソルを合わせ「販売価格」「内税・外税」「税率」「プリンタ出力先」「オープン価格」「サービス料金」「深夜料金」など設定してください。
    例)テイクアウト用
    販売価格「280」内税・外税「外税」税率「軽減税(8%)」
    プリンタ出力先「キッチン用1」オープン価格「OFF」サービス料金「OFF」深夜料金「OFF」
    ※税率「軽減税率(8%)」設定は、2019/10/1以降も「8%」のまま据え置きになります
  16. 設定完了後、「登録」ボタンを押してください。
  17. 上記の作業がすべて終了後、アプリで「マスタ同期」を行ってください。
 

TOP TOP